●●● 使えば使うほどトクするネット通販の便利なカード ●●●

●●● 定額制ネットレンタル、送料無料DVD通販など新スタイルの最強サイト ●●●
楽しめるのはDMM

●●● ホームシアターや大画面TVで自宅の視聴環境もこだわりたい!●●●

2005年02月13日

極上のエンターテインメント!! 傑作”オペラ座の怪人”

予想以上の完成度の高さに大満足でした。
”オペラ座の怪人”はオリジナルの舞台は観たことはありませんが、過去に劇団四季の舞台を観たことがあり、本作を観終わった時の後味としても舞台を観終わった時のそれと変わらず、非常に高い完成度に感動を覚えました。
とにかく僕の経験として”豪華絢爛”という言葉がハマる数少ない作品の1つに加わりました、近年ではなかなかこういった風格を持った作品は少ないのですが、
● ”静”と”動”がみごとに融合された美しい映像
● 琴線にまで響くほどの洗練されたメロディ・ライン
● ダイナミックなカメラワークとストーリー展開
という魅力的な要素を持った非常に貴重な名作に仕上がっていると感じました。

”オペラ座の怪人”というと過去に数本の映画化がされていますが、それは本作のテイストとは全く違うものですし、やはり僕たちの世代としては本作の基になった80年代に誕生したアンドリュー・ロイド=ウェバー版の舞台である、あの印象的なテーマ曲の本作が最もイメージとして強烈にあると思います。
そして本作はそのアンドリュー・ロイド=ウェバーが自ら映画化をプロデュースしていますので、なおさらウェバー色が強いわけですね。
僕は昔からこういったミュージカルも大好きです。ミュージカルって役者さんたちが力いっぱい歌いまくっているんですよね、とにかく元気があって観ていて気持ちがいいですね、本作も全編にわたって魅力的な音楽で敷き詰められている感じで、その近年稀にみる演出に圧倒されました。
しかもウェバーが選んだ作品の良否のキメ手となる演出は、ジョン・グリシャム原作の”依頼人””評決のとき”というシリアスな法廷サスペンスから”バットマン”シリーズの後期作品、”9デイズ”といったアクションものまで、その幅広い実力が評価されているジョエル・シュマッカーです。彼の確かな演出によって傑作ミュージカルが映画史に残る名作として永年たくさんの人々に愛されていくことでしょう。
特に印象的だったのは主役のファントムを演じるジェラルド・バトラーの演技です。元々舞台出身ということもあり、その堂々とした迫真の演技と素晴らしい歌唱力は終始観るものを魅了することでしょう、いけないとわかっていても恋人との間で惹かれる想いに揺れてしまうクリスティーヌの気持ちも頷けますね(笑)。”トゥーム・レイダー2”や”タイムライン”ではとうてい出せなかった彼の真の実力が大爆発している作品でした、彼の今後の活躍が楽しみです。
そしてこれまた”デイ・アフター・トゥモロー”ではその魅力がいまいち伝わってこなかったクリスティーヌ役のエミー・ロッサム。彼女もまた、孤児院で育ち、拠り所であった歌の天使ファントムの秘密を知り、現実と禁断の愛の狭間で揺れる女心を繊細で魅力的に演じています。
そして、特筆すべき本作の見どころは冒頭のモノクロでざらついた映像のオークション・シーンからいっきに見るも鮮やかな色とりどりの絢爛豪華な1870年代に立ち戻っていくシーン、これは正に映画史上に残る名シーンとして大切にされていくことでしょう。この作品はそういった美しい映像に酔いしれる作品でもあります。

特別に最後にコメントを加えておきますが、本作は”映画”として観に行ってはいけない作品だと思いました、どちらかというと本当に”舞台”。観るまでその情報が入ってきませんでしたが、”完全なる舞台の映画化”です、全てのセリフが歌です、”舞台”はステージが遠いので役者の表情などのディテールまで読み取るのが難しいですが、そういったディテールからアングルなどがスクリーンにフォーカスされ、全て見やすくなっている舞台と考えた方が良いのでしょうね。僕はたまたまこういった作品が大好きだったので良かったのですが、中にはこういったテイストが苦手な人もいそうな気がします。
本質的には全く異なりますが、最近での類似テイストとしては名作”ムーラン・ルージュ”や”シカゴ”といったところになります。あの辺が好きな人であれば絶対に気に入ってもらえるともらえますし、それらを観ていない人は貴重な経験として本作を体験してみてください。

↓ ジェラルド・バトラーのフィルモグラフィーを紹介します
● トゥーム・レイダー2
icon
● タイムライン
icon

↓ 僕のお気に入りミュージカル作品を紹介します
● ムーラン・ルージュ
icon
● シカゴ
icon

いつもサイト訪問ありがとうございます♪
posted by JET at 11:45| Comment(2) | TrackBack(15) | 鑑賞日記(劇場版) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございました-☆
こちらの日記を読ませていただいたら、
映画の官能美と感動が再び蘇ってきました〜☆

>彼の真の実力が大爆発している作品

↑ジェラルドの記述部分も、本当に自分もそう思いました。
今後の彼の活躍もとても楽しみです-☆
Posted by とんとん at 2005年02月13日 15:00
TB有難うございます!

>”静”と”動”がみごとに融合された美しい映像

↑ここ、つぼに入ってしまいました〜、本当に明と暗、静と動、そんな感覚が映像にしっかりと表現されていましたよね。

ファントムの怪しげな瞳にクラクラしてしまいました^^

ミュージカルが苦手な人でもすんなりと受け入れられる映画ですよね。

Posted by silverkise at 2005年02月16日 19:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

またも懲りずに「オペラ座」ネタ。〜ファントムこと「ジェラルド...
Excerpt: "ジェリー!ジェリー!ジェリー!"↑国内ファン・サイトさんのサイト名をパクッたみたいで申しわけないのですが、最近の私はもう寝ても冷めても頭の中がこんな状態なので、すいません、今日はまた彼のことを取り上..
Weblog: FindingMovie映画っていいね♪
Tracked: 2005-02-13 14:34

「 オペラ座の怪人 」
Excerpt: 監督 : ジョエル・シューマカー 主演 : ジェラード・バトラー  / エミー・ロッサム /      パトリック・ウィルソン /公式HP:http://www.opera-movie.jp/  ガス..
Weblog: MoonDreamWorks
Tracked: 2005-02-13 20:09

★★★★★「オペラ座の怪人」ジェラルド・バトラー、エミー・ロ...
Excerpt: もし私が怪人だったら、淋しくて、やりきれない。この世界に、自分の理解者が、誰ひとりいないのだ。クリスティーヌへの愛が屈折したものだとしても、彼の心の傷みを思うと、仕方のないことだと思う。もう中盤から涙..
Weblog: こぶたのベイブウ映画日記
Tracked: 2005-02-14 12:22

「オペラ座の怪人」The phantom the Opera
Excerpt: やっと、やっと観てきました。試写会にはどれも時間が合わなくて行けなかったから、公開を楽しみに楽しみにしてたんです。 感想は、一言で言うと「背筋がゾクゾクした」 あのOvertune。 鏡..
Weblog: Cinema,British Actors
Tracked: 2005-02-15 10:35

「オペラ座の怪人」2回目感想!
Excerpt: 昨日、2回目観てきました!! そのシネコンで2つめに大きい劇場。 音響もいいから、音楽がビンビン身体に響いてきます。 歌詞も大体分かってるし、もう字幕を見なくてもいいので2度目は表情な..
Weblog: Cinema,British Actors
Tracked: 2005-02-15 10:35

オペラ座の怪人
Excerpt: ●監督:ジョエル・シューマカー●原作:ガストン・ルルー●脚本:ジョエル・シューマカー、アンドリュー・ロイド=ウェバー●音楽:アンドリュー・ロイド=ウェバー●CAST:ジェラルド・バトラー、エミー・ロッ..
Weblog: ★★★銀の翼★★★
Tracked: 2005-02-16 19:42

★★「オペラ座の怪人」観てきました★★
Excerpt: 昨日、2本目に観た「オペラ座の怪人」の感想です! タイトル通りミュージカル「オペラの怪人」の完全映画化です。 10年前にニューヨークでミュージカルは観にいきました。 とはいっても親に連れて行..
Weblog: ★★かずくんままのマネー&育児日記+α(モブログチャレンジ中)★★
Tracked: 2005-02-17 08:20

「オペラ座の怪人」劇場にて
Excerpt: ファボーレ東宝で『オペラ座の怪人』を観てきました。 怪人『ファントム』役に『ドラキュリア』『タイムライン』の「ジェラルド・バトラー」、『クリスティーヌ』役に『ミスティック・リバー 』『デイ・アフター..
Weblog: xina-shinのぷちシネマレビュー?
Tracked: 2005-02-17 12:11

★★「オペラ座の怪人」観てきました★★
Excerpt: 昨日、2本目に観た「オペラ座の怪人」の感想です! タイトル通りミュージカル「オペラの怪人」の完全映画化です。 10年前にニューヨークでミュージカルは観にいきました。 とはいっても親に連れて行..
Weblog: ★★かずくんままのマネー&育児日記+α(モブログチャレンジ中)★★
Tracked: 2005-02-18 23:40

陰陽論で観る『オペラ座の怪人』(ネタバレなし)
Excerpt: オペラ座の怪人パーフェクトガイド 行って来ました2回目。 しつこいと思われるかもしれませんが、熱い文章を今回も書きます。 前回の投稿:『オペラ座の怪人』に秘められた陰と陽 実は、先日妻が私..
Weblog: 鍼灸師のツボ日記 ブログ
Tracked: 2005-02-24 09:52

(ミュージカル映画)オペラ座の怪人(2004/米=英)エンターテイメン...
Excerpt: (ミュージカル映画)オペラ座の怪人(2004/米=英)エンターテイメントの極み!!これぞ劇場で見るべき映画!まさにまさにミュージカル映画!(第7章)オペラ座の怪人(2004/米=英)やっと、ここまでた..
Weblog: エンタメ系のススメ
Tracked: 2005-02-25 12:11

「オペラ座の怪人」、感想は。。。
Excerpt: いやー。「オペラ座の怪人」、かなりの人気作を裏付けるかのようにすごい人でした。 たまたま、1日で1000円デーということもあったのですが。 感想はというと とにかく   ミュージカ..
Weblog: ボソっと言ってみっか・・・
Tracked: 2005-03-04 12:49

オペラ座の怪人[映画]
Excerpt: 【監督:ジョエル・シューマカー 公式HP:http://www.opera-movie.jp/】  何十年と時を経て、いまや見る影もなく落ちぶれたパリのオペラ座の場内で、そのオークションは行われ..
Weblog: カイ的範囲
Tracked: 2005-04-24 13:09


Excerpt: ・・ エンターテインメント > テレビ、映画 > 番組情報・[映画] 「JSA」 最近の日本映画にはない骨太なエンターテインメント性・ 最新アジアンエンターテインメント情報:名倉似のタイ若..
Weblog: エンターテインメントの思い入れ
Tracked: 2007-08-23 11:01


Excerpt: ・・映画はエンターテインメントだけでいいの・[映画] 「JSA」 最近の日本映画にはない骨太なエンターテインメント性・ エンターテインメントの真髄はホラー。でも最近あまり怖い映画に当たらない。・トラッ..
Weblog: エンターテインメントがすごくよかった
Tracked: 2007-09-11 03:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。