●●● 使えば使うほどトクするネット通販の便利なカード ●●●

●●● 定額制ネットレンタル、送料無料DVD通販など新スタイルの最強サイト ●●●
楽しめるのはDMM

●●● ホームシアターや大画面TVで自宅の視聴環境もこだわりたい!●●●

2004年12月09日

「沈黙の聖戦」 スティーブン・セガール流アクション満載の傑作!

「沈黙の聖戦」最高、久しぶりのセガールらしい快作で満足でした!

以前も書きましたが僕はアクション映画というジャンルが大好きなんです。
並いるアクションスターの中で僕のお気に入りアクターベスト3を発表しますと
●1番好き         ジェット・リー(だから僕のハンドルネームがJETなんですね)
●次に好き         スティーブン・セガール
●昔からコンスタントに好き ジャッキー・チェン
という具合。だから昔からセガールが大好きなんです。
彼らが好きな理由は”本物”というキーワードにあります。ジェット・リーは中国拳法界で5年連続チャンピオンとして君臨しその人並み外れた技を「少林寺」シリーズであますことなく披露してくれました。スティーブン・セガールは若き日にアメリカから単身日本に渡り合気道を極め大阪に道場を開いていた(だから彼は日本語が話せます)。そしてジャッキーについてはあえて説明は要りませんよね。僕はそんな彼らの”ライブアクション”の大ファンなんです。
ちょっと脱線しますが、ちなみに僕が思う究極はジャッキーの「プロジェクトA」での時計台落ちです。あのシーンにおいては現代なら必ずワイヤーが使われ、どこか違和感がある様な事になってしまうであろう危険なアクションもジャッキーは自らの身体を張って表現する。そんな”アクション・スター魂”に役者根性やこだわりを感じるんですね。そして上記3人に関してはそういったライブにこだわる意味で共通点を感じるんです。

さて本題に戻り「沈黙の聖戦」。近年ちょっと元気の無かった”セガール流”がしっかり戻って来ています。セガール流というと、彼の長身から繰り出される素早い技で相手がこっぱみじんに吹き飛ばされるダイナミックな映像、さらにそんなファイトが全編に渡って描かれているという所が特徴です。
本作を観た直後の僕の感想は”久しぶりに最初から最後までセガールが戦いまくる作品だったなあ”というものでした、それがセガール流復活と感じる理由だと思います。
とにかく久しぶりに強くてカッコいいセガールが観れます!なぜかこういう類いの作品を観た後って自分まで強くなったような気になってしまいますよね(笑)

そして本作を成功に導いたのはトニー・チン・シウトン監督です。あまり馴染みが無い名前ですね、でもアクション映画に詳しい人なら知っている人が多いかもしれません。簡単に紹介すると「少林サッカー」「HERO」「LOVERS」のアクション監督をやった人です。そんな彼がセガールに口説かれ演出をしました、だからカッコいいわけです。いろんなアクションの演出を経験してどんなアクションをどんなアングルから撮ると迫力があるか、カッコよく見えるか、を考えてきた人だから最も得意分野なんです。
そしてさらに今回の素材がセガールだからいわゆる”夢のコラボレーション”が実現されているんですね。そしてそんな大チャンスを台無しにせず完璧に成功を収めています。キレのある編集とシャープで迫力いっぱいな画が全編を盛り上げセガール流復活の立役者となりました。
ホント、カメラワークとアングルがものすごくカッコいいです!まさに”こんなセガール映画観たかったんだよね、シントウ監督ありがとう!!”と言いたくなる作品に仕上がっていました。
最後に舞台がセガールの熱望したタイです、タイでのオールロケーションなのでオリエンタルなムード全開です、それがセガール・アクションを引き立たせたんでしょうね。
先日の「マッハ」といいコノ手のライブアクションはタイでやると最高にカッコよくなると勉強しました(笑)

↓また参考の関連作品を紹介しておきます
●少林サッカー デラックス版
●英雄 HERO
●LOVERS

いつもサイト訪問ありがとうございます♪
posted by JET at 23:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 鑑賞日記(劇場版) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1249806

この記事へのトラックバック

映画 : 沈黙の聖戦 このオヤジ最強!(スティーブン・セガール)
Excerpt:  沈黙の戦艦(92’)から続く沈黙シリーズやDENGEKI/電撃(01’)を始め、数々のアクション大作を送り出す、スティーヴン・セガールが毎回無敵の強さで敵を倒していく『沈黙』シリーズの最新作にして、..
Weblog: 話題のナレッジベース
Tracked: 2004-12-16 23:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。