●●● 使えば使うほどトクするネット通販の便利なカード ●●●

●●● 定額制ネットレンタル、送料無料DVD通販など新スタイルの最強サイト ●●●
楽しめるのはDMM

●●● ホームシアターや大画面TVで自宅の視聴環境もこだわりたい!●●●

2004年11月18日

第77回アカデミー賞(’05年2月)アニメ部門の候補が発表!

今日はこの時期恒例のオスカーの話題です。

米アカデミー協会は本年度のアカデミー長編アニメーション部門のノミネーションを発表しました。
ノミネーションは以下の11作品で、半分以上が未だ日本未公開ですかね。

 「Clifford's Really Big Movie」    日本公開未定
 「Disney's Teacher's Pet」      日本公開未定
 「イノセンス」             日本3月公開済み
 「Home on the Range」        日本公開未定
 「Mr.インクレディブル」         日本12月公開
 「The Legend of Buddha」 日本公開未定
 「ポーラー・エクスプレス」       日本12月公開
 「シュレック2」            日本7月公開済み
 「シャーク・テイル」          日本05年3月公開予定
 「Sky Blue」 ?(勉強不足!ゴメンナサイ)
 「The SpongeBob SquarePants Movie」 日本公開未定

そして’05年1月25日にこの中の3作品が正式にノミネーションされます。
中でも僕たち日本人としては押井守監督の「イノセンス」がノミニーになった事が興味の対象となることと思います。
あのウォシャウスキー兄弟の「マトリックス・シリーズ」の原点になり、クェンティン・タランティーノも絶賛した今なおファンを魅了する95年製作の傑作アニメーション「攻殻機動隊」の続編です。
そしてその押井監督をうならせた驚異のアニメーションを具現化したのは前作にひき続き知る人ぞ知る”Production IG”というスタジオです。しかも彼らはタランティーノ監督の熱烈なラブコールで「キル・ビルvol.1」のアニメパートを担当し、さらに株を上げていますね。わりとハリウッドでも名が通ってきているのではないでしょうか?これからもグローバルな活躍を期待したいものです。

オスカーといえば昨年の「ラストサムライ」の渡辺謙さん。助演男優賞を獲るか獲らないか・・・と日本のファンをヤキモキさせ、普段オスカーに興味の無い人までも”獲ってほしいです♪”なんてニュースの街頭インタビューに答えていたのが記憶に新しいところです。
その前の「千と千尋の神隠し」のオスカーGETといい、最近ようやくハリウッドから注目されるようになってきた日本映画、益々の発展を期待したいと思います!

それとついでに昨年の話題をもう一つ。僕が最も印象的だったのはショーン・ペンの主演男優賞GETでした。
トム・クルーズ同様、過去に何度もノミネートされていましたがオスカーGETはならず・・・しかし昨年ようやく「ミスティック・リバー」の演技で念願のオスカーを獲得しました、そしてプレゼンターのニコール・キッドマンがペンの名を読み上げると会場中がどっと沸いて、全員スタンディング・オベーションで彼が壇上に上がるのを見守りました。
それを見ただけで全身鳥肌が立ち、「本当に映画っていいな」とつくづく感じたのを懐かしく思います。
そしてペンのスピーチがまた良かったですね、監督クリント・イーストウッドに「あなたが監督として私の人生に関わっていただけたことに感謝します」と言った瞬間目頭が熱くなりました。「おめでとうペン!感動をありがとう!!」みたいな気分でした(笑)
さあ第77回アカデミー賞授賞式は’05年2月27日!こんどはどんなドラマを見せてもらえるのか今から楽しみですね。

いつもサイト訪問ありがとうございます♪
posted by JET at 00:27| Comment(2) | TrackBack(2) | 感想以外の映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!
もうアカデミー賞のノミネートが発表される時期なんですねー。
私は年に一回のアカデミー賞を生放送で見たいが為にWOWOWを解約できないでいるくらい、アカデミー賞の雰囲気が好きな1人です。
去年のショーンペンといい、一昨年のE・ブロディのハル・ベリーにブチューといい、今年も何かありそうですねー。
Posted by マリー at 2004年11月18日 01:07
マリーさん、はじめまして。

あ、マリーさんもレッドカーペット症候群なんですね(笑)
僕はあの始まる前のスター達が会場に着いてリムジンから続々と出てくる、とインタビュアーが群がっていく・・あの雰囲気が好きですね。
みんなスクリーンの中では見せない意外な一面を見せたりするじゃないですか、あれがいいです。
去年はアンジェリーナ・ジョリーがすごく綺麗でした、からかわれてちょっと恥ずかしがっていたトコなんてとてもララ・クロフトじゃなくてそこらの綺麗なお姉さん・・・みたいでとても良かったです。

ところで毎日数万本の映画ソフトに囲まれて仕事していらっしゃるんですね羨ましいです!がんばってください。
また気が向いたら訪問ください、映画のこと、お話ししましょう♪
Posted by JET at 2004年11月18日 02:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Mr.インクレディブル
Excerpt: KAZZのこの映画の評価  やっぱり、ピクサーは凄い3Dアニメって言うのかな 映像が凄い 今回のピクサーの最新作、”Mr.インクレディブル”を見て来ました トイ・ストリー、モンスターズイン..
Weblog: (売れないシナリオライター)KAZZの呟き!
Tracked: 2004-12-04 20:13

第77回アカデミー賞の前哨戦、第62回ゴールデン・グローブ賞・ノミネーション発表!!
Excerpt: 13日(米時間)に第62回ゴールデン・グローブ賞のノミネーションが発表されました。 ゴールデン・グローブ賞といえばアカデミー賞の前哨戦として世界中から注目されるイベントです。 この時期になるとこの手の..
Weblog: CINEMA FREAKS
Tracked: 2004-12-18 02:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。